なかむら耳鼻咽喉科 リンク集

医療設備
 当院での検査・処置
 アレルギー検査  聴力検査  めまいの検査  ふらつきの検査  
 ストレスの検査  細菌検査  病理組織検査  血液検査
 補聴器相談  においの検査  鼓膜の動きの検査  自律神経系の検査
 耳鼻科領域のレントゲン検査   鼻レーザー治療  鼻茸切除術
 アレルギー性鼻炎化学薬手術治療  鼓膜チューブ挿入術  簡単な腫瘤切除術
 耳鳴り治療      
       
       
その他ご相談ください。

 

  画像システムについて

診察室のコンピュータは、受付のコンピュータ、内視鏡、レントゲン、聴力検査、眼振鏡などとつながっており、耳の中や鼻の中、のどの奥、また検査結果などを画像で見ていただき、病気の説明や治療経過の判定などに用います。

 

 

 レーザーについて

通常の薬などの治療で十分コントロールできないアレルギー性鼻炎のうち、特に鼻づまりに効果があります。
レーザー治療の長所は入院せずに短時間で行え、出血、痛みがほとんどなく、学童にも行えます。
また長期に薬を服用しなければならない鼻炎に対し、レーザー治療により薬をやめたり、減らしたりできる可能性もあります。妊娠中や授乳中などの薬を思うように使えない時期も、前もってレーザー治療を行うことにより、薬を使えない期間の症状の軽減が期待できます。
このレーザー治療は、鼻づまりには80~90%、鼻水やくしゃみには40~50%の効果があるという報告があります。

 

 

 

 

 

 

めまいについて

めまいの原因は、内耳、脳、血管、心臓、頸部、甲状腺、自律神経、ストレス、食事、年齢その他多岐にわたります。特に最近のめまいは現代のストレス社会にともなってストレスが誘因となる場合が増えております。
めまいの症状がなくなったり、時間が経ちすぎるとめまいの原因が特定できない場合があり、また、めまいと一緒に聞こえが悪くなるような病状のときは、治る確率が治療を始める時間に関連することがありますのでいずれの場合も早目の治療が必要です。